【関ジャム】プロデューサーYaffle(ヤッフル)のプロフィールや曲紹介!

音楽番組『関ジャム』の毎年恒例人気企画“プロが選ぶ年間マイベスト10曲”が今年も放送されます!
(2022年1月9日 23:30放送予定)

毎年人気音楽プロデューサーが独自のランキングを作成するこの企画に、お馴染みの蔦谷好位置さん・いしわたり淳治さんとともに初めて音楽プロデューサーYaffleさんが出演します。

今注目されているYaffleさんの気になる経歴やプロデュースしている曲を紹介します!

目次

音楽プロデューサーYaffle(ヤッフル)の経歴は?

本名:小島 裕規 こじまゆうき
職業:音楽プロデューサー、作曲家、編曲家
出身地:東京
学歴:国立音楽大学作曲科卒

↑左がYaffleさんです!

幼少期〜学生時代

子どもの頃に祖母の勧めで音楽教室に通い始めたことがきっかけで初めて楽器に触れ、飽きっぽい性格だが高校生の時に吹奏楽部に入るがそれまでピアノを続けていたようです!

中学生の時には周りの友達の中でロードオブメジャーなどのバンド人気が高まる中で、「曲のアレンジが気になる」という理由でスキマスイッチが好きになりコードの勉強を始めます。

高校時代の吹奏楽部の活動では音楽の技術面に関して仕切るようになったり、フリーソフトで音楽を作りネットに投稿し始めます。

また、吹奏楽部とともに軽音楽部のバンドにも参加していました。

そして高校時代の友人の影響でクラシック音楽の楽しさを知り、音楽により興味が湧き音楽大学に進みました。

なんと、大学時代には配信レーベルをやっていたそうです!

ソロプロジェクト Yaffle

歌手で音楽プロデューサーの小袋 成彬(おぶくろ なりあき)さんとともに音楽レコード会社Tokyo Recordings(現:TOKA)を立ち上げ、2018年にソロプロジェクト Yaffleが始まりました!

このプロジェクトでは海外のミュージシャンとコラボしており、国内外で注目を集めます。

2020年9月にはアルバム『Lost, Never Gone』をリリースしました!

このアルバムはヨーロッパ各地のアーティスト計8名とのコラボレーションが収録されています!

今までどんな曲をプロデュースしてきたのか

Yaffleさんのプロデュースしてきた曲はとても幅広いジャンルで多数あるのでいくつか紹介していきます!

藤井風

2021年紅白歌合戦に出場し、MISIAさんとのコラボで注目を集めた藤井風さんの楽曲は全てYaffleさんがプロデュースしています!

デビュー曲の『何なんw』、2021年にCM曲として使われた『きらり』、最新曲の『燃えよ』などがあります!

藤井風さんについては詳しく知りたい人はこちらへ!

あわせて読みたい
紅白歌合戦初出場!藤井風とは? 12月23日に藤井風さんが今年の紅白歌合戦に初出場することが追加で発表されました!そんな注目が集まっている藤井風さんとはどんな人なのでしょうか?名前は聞いたこと...

adieu

女優として活躍している上白石萌歌さん。adieuという名前で歌手活動をしています!

Yaffleさんは2019年11月27日にリリースされたミニアルバム『adieu 1』の楽曲をプロデュースしているようです!

・『強がり』
作詞・作曲をYaffleさんと小袋 成彬さんで担当しています。
好きな人を想いながらも本心を言えない恋心を、adieuさんの透き通った声が切なく、力強く歌い上げています。

MVはこちらから!→adieu 【強がり】

・『花は揺れる』
こちらも作詞・作曲を担当しています。
柔らかくもありリズミカルなビートが特徴的な楽曲です。
前半は伴奏の音数が少ないのですが後半になるにつれ音数が増えていき、楽曲が盛り上がっていくように感じます!

MVはこちらから!→adieu【花は揺れる】

・『愛って』
2021年6月30日にリリースされたミニアルバム『adieu 2』に収録されているこの楽曲は編曲を担当しており、
この楽曲は、アーティストが一発撮りで歌うYouTubeのTHE FIRST TAKEチャンネルにも動画が投稿されています!

THE FIRST TAKEチャンネルの動画はこちらから!→adieu - 愛って / THE FIRST TAKE

映画「キャラクター」

2021年6月11日に公開され、バンドSEKAI NO OWARIのボーカルを務めるFukaseさんが出演することで注目を集めた映画『キャラクター』の劇中音楽と主題歌を担当しています!

映画公式サイトでこの作品の音楽についての想いを語っています!

“キャラクター”の世界に存在する意味のあるものが作りたかった。劇中音楽と主題歌を同時に制作できる機会も中々ないのでとても興奮しました。ACAねさんRin音さん両人とも自分にはない語彙のアイデアが沢山あってとても刺激的な時間でした。それぞれの確立した個性の絡まりが映画の渇いた空気を描いています。

映画『キャラクター』公式サイト Yaffleコメントページ

フジテレビ系情報番組

2019年4月6日のInstaram投稿には、フジテレビ系情報番組「Live News イット!」と「Live News α」の音楽を担当したことが書かれていました。

アーティストへの楽曲提供だけではなく、幅広いジャンルの音楽のプロデュースをしているようです!

まとめ

日本国内のアーティストへの楽曲提供だけでなく、幅広いジャンルの音楽を作成したり自身も海外のアーティストとコラボしたりと様々な活動に取り組んできるYaffleさん。

そんなYaffleさんが2021年の“プロが選ぶ年間マイベスト10曲”に何を選ぶのでしょうか…!

選曲するにあたってのYaffleさんならではの注目ポイントや、自身の音楽についての想いが聞けるかもしれません!

今後のYaffleさんの幅広い活躍も楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次